ターメリックライスを炊こう♪│東京の新宿区、神楽坂にある本格的なアーユルヴェーダサロン 和-nico-(ニコ)

アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]
ご予約・お問い合わせボタンご予約・お問い合わせフォーム

Blogアーユルヴェーダ処方箋Blogアーユルヴェーダ処方箋

アーユルヴェーダサロンnico  Blogアーユルヴェーダ処方箋TOP  レシピ ターメリックライスを炊こう♪

ターメリックライスを炊こう♪

IMG_1353

 

【ターメリックライスの作り方】

アーユルヴェーダの料理をする上で、
スパイスは欠かせません。

 

お米を炊く時も、スパイスを入れます。

 

スパイスは素材の旨みを引き出し、そして、
健康管理の役割をしてくれます。

 

スパイスの中には、漢方としても使われてきたものもたくさんあり、
食事の中に入れることで、薬の役割もしてくれます。
「美味しい薬」なんて嬉しいですね★

 

良薬口に苦しという言葉は、
アーユルヴェーダ料理の中にはないかもしれません。

 

今回はバスマティ米を使った
「ターメリックライスの作り方」をご紹介。

IMG_1353

とっても簡単で、すぐに出来上がるため、
我が家ではことあるごとに食卓に出ます。

 

バスマティライスは血糖値の上昇を抑えてくれるので、
ダイエットや糖尿病予備軍の方にもおすすめ。
(バスマティライスについては以前の記事を参考にしてください。)

 

【ターメリックライスの作り方】

材料(3人分)

バスマティライス  1カップ
水         2カップ程度
ショウガ      小匙 1
クミンシード    小匙 2
オリーブオイル   小匙 1
ターメリック    小匙 1
塩         少々

[作り方]

①オイルを温め、ショウガ、クミンシードを加える。
②香りが出てきたら、ターメリックを入れ、ライスを加え軽く混ぜる。
③水を加え、塩を入れる。(ここで軽く塩みを感じる程度に)
④蓋をし、強火。沸騰したら弱火にし、15分程炊く。
⑤水分がなくなり、お米に芯がなければ出来上がり。
⑥少し蒸らしてくださいね。

 

日本のお米を炊くよりも、本当に簡単なので、
コツはありません(笑)。

 

炊き終わり、まだ芯があるようであれば、
そこに水を少し加えて、再度火にかけるくらいでも大丈夫です!

 

クミンシード、ターメリックは本当によく使うスパイスなので、
見つけた時に購入しておくといいですよ!!

IMG_1351

まずは、カレーの日にお試しください!!
普段のカレーがお店仕様です★

 

オーナー / セラピスト 飯島 生都子

●飯田橋駅徒歩3分●
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-1
松本ハイツ203号室
ニコ公式ブログ「アーユルヴェーダ処方箋」

和(ニコ)のメルマガ

アーユルヴェーダに関する情報をメールマガジンにて 月1回のペースで無料配信しております。

お名前
Eメール