アーユルヴェーダ体質論~ヴァータタイプ~│東京の新宿区、神楽坂にある本格的なアーユルヴェーダサロン 和-nico-(ニコ)

アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]
ご予約・お問い合わせボタンご予約・お問い合わせフォーム

Blogアーユルヴェーダ処方箋Blogアーユルヴェーダ処方箋

アーユルヴェーダサロンnico  Blogアーユルヴェーダ処方箋TOP  アーユルヴェーダ アーユルヴェーダ体質論~ヴァータタイプ~

アーユルヴェーダ体質論~ヴァータタイプ~

20ba5952b657f81fde5e0b0d91cd9e1b_s

 

【風のエネルギーを持つヴァータタイプ】

 

先日の記事で、アーユルヴェーダにおける体質論 「トリドーシャ理論」についてお話しました。

 

今回から3つのドーシャ「ヴァータ」「ピッタ」「カファ」が強いと
それぞれどんな体質になるのか 具体的に説明していきたいと思います!

 

まずは、ヴァータから★

 

 

 

【ヴァータとは】

 

アーユルヴェーダにおける3つのドーシャのうち、 ヴァータは空と風のエネルギー
「型にはまらない」「すばやく動く」イメージです。

 

ヴァータが関わる肉体への作用は、呼吸」「運動」「運搬」「排泄」など

 

精神的には、心の活性化や活力を起こすもととなります。

 

ヴァータの性質を表すキーワードは 乾・冷・軽・動・不規則・粗・速・微細 です。

 

 

【ヴァータタイプの特徴】

 

体質がヴァータタイプの人には、以下のような特徴があります。
思い当たる項目が多ければ、あなたはヴァータタイプかもしれません。

 

【身体的な特徴】

 

●痩せている、食べても太らない

●肌が乾燥している、髪質がパサパサしている

●寒いのが苦手

●持久力がない、すぐに疲れる

●皮膚が薄い、血管や筋が浮き出て見える

●爪が薄くもろい、歯が不揃い

●背がとても高い、 またはとても低い

 

【性格的な特徴】

 

●おしゃべりが好き

●好奇心が旺盛、新しいことに柔軟に対応できる

●想像力が豊か、アイディア豊富

●理解が早い、記憶するのが得意

●気分が変わりやすく飽きっぽい

●せっかちで神経質

●心配性、緊張やストレスに弱い

 

【性格】

 

ヴァータタイプの人は、好奇心が強く、新しいことが大好き。
興味があることに対してはすばやく行動を起こします。
一方で飽きっぽい一面があり、繰り返し作業や地道な作業は苦手です。

三日坊主なあなたはヴァータタイプかも?!

 

 

【バランスが崩れると?】

 

ドーシャのバランスが崩れてヴァータが強くなると、 以下のような症状が現れます。

 

●集中力や注意力が欠ける、気が散る

●イライラ、攻撃的、批判的

●小さなことでもクヨクヨする、不安になる

●冷え症

●肌の乾燥、髪のパサつき

●不眠、浅い眠り

●便秘、お腹の張り、生理不順

●疲れやすい、疲れがとれない

 

上記のような不調を感じている方も大丈夫!
このようなお悩みの場合は、 生活の仕方などでヴァータの要素を減らして、
3つのドーシャをバランスさせるようなケアをすればいいんです!

 

具体的な対応方法についてご説明しましょう。

 

 

【ヴァータエネルギーを整えるための暮らし方】

 

ヴァータが過剰な時はとにかくリラックスして、体を休めることが肝心。
生活を規則正しく整え、食事も3食落ち着いて取るようにしましょう。
また、ヴァータ体質の人はもともと体が冷えやすいので とにかく温めるように心がけると効果的!
具体的には、シャワーだけでなくお風呂に浸かる、食生活を改善する、などです。
4ce7cafd21b4a7dad8996fecb4874bea_s

 

体を温めるための食事では、身体を冷やしやすい生野菜や刺身などを控え
温かく調理されたものを摂るようにします。
最近人気のスムージーなどはその性質上、ヴァータタイプの人にはおすすめできません。
それであれば、温かくてたっぷり野菜を煮込んだスープの方が良いですね。

 

どうしてもスムージーを取りたい!というヴァータタイプの方は、
生姜やコショウ、シナモンなどのスパイスを加えてみたらいかがでしょう?
スパイスは体を温め、調子を整えてくれます。
またはお白湯も一緒に摂るのもいいかもしれません。

 

ヴァータタイプの人は油分・水分も不足しがちなので、
ドライフルーツなど乾燥してパサパサしたような食べ物の摂り過ぎは注意です。
d6d81e7715ca77e94fe7a9645a17d5eb_s
ドライフルーツなら少し水分に浸けてから摂るのもおすすめ★
 質のよいオイルを料理に使うように気を付けることもヴァータタイプの食事のポイントです。

 

 

【ヴァータタイプの方にお勧めの施術】

 

ヴァータのエネルギーは乾・冷・軽・動・不規則・粗・速・微細という性質があります。

 

その要素が増え過ぎた時がヴァータのエネルギーがアンバランスします。
ということは、その逆の要素を体に取り入れてあげることが心身のバランスをとるポイントです。

 

そんなヴァータタイプには「オイルマッサージ」がとても効果的。

 


オイルには、重さやねっとりとした性質があり、ヴァータの質とは正反対ですので
ヴァータが増え過ぎるのを抑えてくれ、
ヴァータがアンバランスした時に出やすい痛みやコリが軽減されます。

 

使用するオイルも温かい性質を持つ「ごま油」がヴァータタイプには合っています。

 

当サロンのトリートメントは体質に合った温かいアーユルヴェーダオイルを
たっぷりと使用していますのでヴァータタイプの方にはどれもとてもおススメ。
とくにおすすめなのは、
アーユルヴェーダの独特のマッサージ「アヴィヤンガ」と「シローダーラ」。
Fotosearch_PH129_044

 

ヴァータタイプは風のエネルギーなのでフワフワとした軽さがありますので、
「アヴィヤンガ」では重い性質を持つオイルを使用して
手のひら全体でジワ~っと刺激してあげることでヴァータの質を抑えていきます。

 

また、「シローダーラ」は”脳のマッサージ”とも呼ばれ、
リラクゼーション度がとても高いので、
アンバランスになると不安定になりやすいヴァータタイプには
とてもおすすめです。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

~キレイと健康はデトックスから~
女性の心と身体の不調を整え、元気にする
大人の癒し処

東京・神楽坂【Ayurveda detox salon  和-nico-】

ご予約はこちら

お電話でのご予約は 03-3269-0062

 メールでのご予約は info@ayurveda-nico.com

◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

オーナー / セラピスト 飯島 生都子

●飯田橋駅徒歩3分●
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-1
松本ハイツ203号室
ニコ公式ブログ「アーユルヴェーダ処方箋」

和(ニコ)のメルマガ

アーユルヴェーダに関する情報をメールマガジンにて 月1回のペースで無料配信しております。

お名前
Eメール