アーユルヴェーダ体質論~カファタイプ~│東京の新宿区、神楽坂にある本格的なアーユルヴェーダサロン 和-nico-(ニコ)

アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]
ご予約・お問い合わせボタンご予約・お問い合わせフォーム

Blogアーユルヴェーダ処方箋Blogアーユルヴェーダ処方箋

アーユルヴェーダサロンnico  Blogアーユルヴェーダ処方箋TOP  アーユルヴェーダ アーユルヴェーダ体質論~カファタイプ~

アーユルヴェーダ体質論~カファタイプ~

1aab24dd684e2aff1470248215fab111_s

 

【水・地のエネルギーを持つカファタイプ】

 

3つのドーシャ「ヴァータ」ピッタ」「カファ」による 体質について説明してきました。

 

ヴァータタイプについてはこちら

ピッタタイプについてはこちら

 

今日は最後の、カファについてです。

 

 

【カファとは】

 

アーユルヴェーダにおける3つのドーシャのうち、 カファは水と地のエネルギー。
たっぷりと水分を含んだ大地のように 生命のエネルギーをたたえ、
ゆったり、どっしり、いわば、肝っ玉母さんというイメージです。


0f435821ad572507819911e94d311b99_s

カファが関わる肉体への作用は、「組織や体力の維持」「免疫力」など。
精神的には、寛容さや精神の安定に影響します。

カファの性質を表すキーワードは 重・冷・遅・油・緩 です。

 

 

【カファタイプの特徴】

 

体質がカファタイプの人には、以下のような特徴があります。
思い当たる項目が多ければ、あなたはカファタイプだと言えます。

 

【身体的な特徴】

 

しっかりした体格、大柄、骨太

ぽっちゃりしている、太りやすい

肌がきれい、しっとりしてきめ細かい肌

大きな目、長いまつ毛、くっきりした顔立ち

髪の色が黒い、つやつや、量も多い

湿気や寒さは苦手【性格的な特徴】

平和的で、協調性が高い

慈愛、寛大

持久力があり、コツコツ作業が得意

継続する

物覚えは早くないが、ずっと覚えている

控え目、縁の下の力持ち

言いたいことが言えずにため込む

執着心が強い、物を溜めこむ

お金を貯めるのがうまい

 

 

【性格】

 

カファタイプの人は、おっとりして控え目。
愛情が深く、困っている人を放っておけないタイプです。
マイペースで、忍耐強く物事をやり遂げることができます。 争いを好まず平和的。
それゆえ言いたいことを言えずにため込んでしまうことも。
頑固で変化を好まない傾向もあります。
生活が怠惰になりがちな一面も見られます。

 

もの覚えは良くないけれど、一度覚えたら忘れないため、
辛抱強い面も加わってアンバランスなときは執念深くなることも・・・

 

愛欲におぼれがちなのもカファタイプです。
44d3f952a8c1a131e3bacf5b58d719f4_s

 

 

【バランスが崩れると?】

 

ドーシャのバランスが崩れてカファが強くなると、 以下のような症状が現れます。

眠りすぎ(二度寝や昼寝など)によるトラブル

執着が強すぎて依存的になる

怠惰になる

無気力、だるい、やる気がでない

新しいことに挑戦しない、先送りしがち

肥満傾向

鼻炎、花粉症、ぜんそくなど

髪質がオイリーになる

 

このような症状にお悩みの場合は、 カファを減らして
3つのドーシャをバランスさせるようなケアを取り入れましょう。

 

具体的な対応方法を以下にご紹介します。

 

 

【カファを整えるための暮らし方】

 

体力があって、性格も穏やかなカファ体質は アーユルヴェーダでは「幸せな人」と言われています。

 

しかし、太りやすい傾向があるので注意が必要です。
できるならば朝食は抜く(またはお白湯のみ)、夕食も軽めにすると
カファのバランスを保つことができます。

 

食材では揚げ物や乳製品を避け、乾物を取ようにします。
豆類(豆腐や豆乳なども)はオススメ。
また、よく熟して水気の少ない果物やドライフルーツ、
非加熱のハチミツなどもカファを整えるために効果的です。
bbffbbca4550b66389268d848c622873_s

 

代謝が悪くなりがちなので、体を温めるようなスパイスを使いましょう。
唐辛子や黒コショウを上手に取り入れられるといいですね。

 

カファタイプの人はとにかく寝るのが大好き!
でも、気の向くまま寝ていると、カファを増やすことに繋がり どんどん生活が怠惰になってしまいます。
朝起きたら太陽の光を浴び、
朝熱いシャワーをサッと浴びるなどして しゃっきり目覚められる工夫をしてみましょう。
960144318636f147ba3572822d6d0030_s

 

 

【カファタイプの方にお勧めの施術】

 

水と地のエネルギーであるカファがアンバランスになると
むくみやすくなったり、太ってしまう以外にも、
痰や鼻水、鼻づまり、アレルギー性鼻炎、気管支炎、喘息など
呼吸器系の不調が出やすくなります。

湿気にも弱い面があるので関節以上も出る傾向があります。

 

そんなカファタイプには、その水のエネルギーを減らしてあげることがポイント★

当サロンのメニューでおすすめなのは
良質なハーブパウダ―で全身をマッサージする【ウドワルタナ】。

パウダーでドライマッサージをすることで過剰に増え過ぎたカファのエネルギーを鎮静します。

 

施術後は自分のお肌を触らずにはいられないくらいにすべっすべのお肌になり、
肌を露出する機会の増える夏にもおすすめのメニューです!!

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

~キレイと健康はデトックスから~
女性の心と身体の不調を整え、元気にする
大人の癒し処

東京・神楽坂【Ayurveda detox salon  和-nico-】

ご予約はこちら

お電話でのご予約は 03-3269-0062

 メールでのご予約は info@ayurveda-nico.com

◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オーナー / セラピスト 飯島 生都子

●飯田橋駅徒歩3分●
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-1
松本ハイツ203号室
ニコ公式ブログ「アーユルヴェーダ処方箋」

和(ニコ)のメルマガ

アーユルヴェーダに関する情報をメールマガジンにて 月1回のペースで無料配信しております。

お名前
Eメール