アーユルヴェーダ的夏の乗り切り方★│東京の新宿区、神楽坂にある本格的なアーユルヴェーダサロン 和-nico-(ニコ)

アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]
ご予約・お問い合わせボタンご予約・お問い合わせフォーム

Blogアーユルヴェーダ処方箋Blogアーユルヴェーダ処方箋

アーユルヴェーダサロンnico  Blogアーユルヴェーダ処方箋TOP  アーユルヴェーダ アーユルヴェーダ的夏の乗り切り方★

アーユルヴェーダ的夏の乗り切り方★

 

 

 

2cc9e3c7e56999ecedcb887983a3acb3_m【スタミナ食を食べたって夏は乗り切れません!!】

 

夏至が過ぎ、夏も間もなく本番を迎えます。
ギラギラの太陽がまぶしくて、
暑さと日焼け、夏バテとの戦いが始まります。

 

あなたの夏の乗り切る方法はなんですか?

 

キーンと冷えた冷たいビールで体を冷やす?
冷たいお素麺をツルツルッとすする??
焼肉をがっつりと食べて、夏バテしないようにスタミナを付ける??
a973793246f9e28a3f91bb12fe357fe6_mad5b961031faea6a257b86baa2754dd2_s

 

 

 

それ、
アーユルヴェーダとしてはどれも不正解です!!

 

 

 

以前ご紹介した、人体に及ぼす5つのエネルギー(地・水・火・風・空)は
季節や時間も構成しています。

 

それぞれの季節で増加しやすいエネルギーがあり、その性質を理解しないと、
自分自身もそのエネルギーの悪い影響を受けてしまい、不調になってしまいます。

 

 

 

今回は間もなくやってくる
「夏」のエネルギーの特徴とバランスの取りかたをご紹介します。

 

日本の夏といえば、
ジメジメとした湿気ったっぷりの高温多湿な季節
イメージしやすいと思いますが、
高温(=火)と多湿(=水)がたっぷりと
自然界にあるということです。
つまり、火と水の性質を持つピッタのエネルギーが
どんどん増加することになります。

 

ピッタの性質についてはこちらをお読みください。
【アーユルヴェーダ体質論~ピッタタイプ~】

 

 

ピッタの過剰な増加により、胃腸に影響が出てきます。
下痢や食欲低下、口内炎、湿疹、蕁麻疹など
が起こりやすくなります。

 

ピッタのエネルギーの持つ火の性質は体内において、
体温や代謝にも関わっています。
ですから、夏はとくに代謝が促進され、
体力をたっぷりと使ってしまうため、
疲れやすくなったり、疲れがなかなか抜けない
といったことが起こります。

 

この火の性質を増やし過ぎないために大切なことは、
冷たい環境で過ごすこと
日中に暑すぎる時間に外に出ないとか、
辛いものを食べ過ぎないことも対処法となります。

 

 

 

冷やすことがポイントと言っていながら、
冷たいものを摂ることがダメと冒頭で言っていたのはなぜか?

 

 

 

それは日本の「夏」の特徴が関係してます。

 

前にも述べたように、
日本の夏は高温多湿なので、

火だけでなく水の性質もたっぷりと備わっているんです。


冷たいものを摂り、体を冷やし過ぎてしまうと、
体内に水の性質が増加し、消化力を落としてしまうのです。
04c53f800a340398a9f4811ae3c8770f_s

良かれと思って摂取していた冷たいものが原因で
食欲を落としてしまうという
元も子もない状態になってしまいます。

 

そして、消化力がない上に、スタミナ食を摂ることで
消化力が追い付かず、未消化物(=毒素)になってしまい、
様々な不調を引き起こすこととなります。
夏にスタミナ食は逆効果ということですね!!

 

 

 

【夏の食事のポイント】

消化に良くエネルギーになるものや
冷性の夏野菜を食べること。
水の性質が増え過ぎて食欲不振などがある時は、
辛味を持つ野菜などがおすすめです!

 

甘みのあるフルーツはピッタのエネルギーを鎮静してくれますが、
同時に体を冷やしてしまうので、
昼食などで摂るようにしましょう。


消化力が弱くなっているときなので、
普段よりも意識してたくさん噛むことや、
少量の食事にしてみてください。
そして冷たすぎるものは避けることが大切です。

 

 

【夏の過ごし方】

 

発汗にはデトックス作用があるので、
涼しいクーラーの中で涼んでばかりいずに
適度に汗を出すこともポイント!

 

涼しさを取り入れることがピッタの鎮静に効果的なので、
庭に水を撒いて涼しい風を家の中に取り入れたり、
海や山で視覚から涼を感じたり、
風鈴の音色で涼しさの演出も良いですね。
542e273f7436fd3f6d3271f4f305c655_s

寝具や部屋のインテリアを寒色に模様替えするのもGOOD。

昔の人が行ったように月を愛でるというのもピッタの鎮静にはおすすめです。

 

 

 

季節の性質を知り、
その時々に合わせたライフスタイルを送ることで、
季節特有の不調を回避していきましょう!!

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

~キレイと健康はデトックスから~
女性の心と身体の不調を整え、元気にする
大人の癒し処

東京・神楽坂【Ayurveda detox salon  和-nico-】

ご予約はこちら

お電話でのご予約は 03-3269-0062

 メールでのご予約は info@ayurveda-nico.com

◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

オーナー / セラピスト 飯島 生都子

●飯田橋駅徒歩3分●
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-1
松本ハイツ203号室
ニコ公式ブログ「アーユルヴェーダ処方箋」

和(ニコ)のメルマガ

アーユルヴェーダに関する情報をメールマガジンにて 月1回のペースで無料配信しております。

お名前
Eメール