アーユルヴェーダ的梅雨の快適な過ごし方│東京の新宿区、神楽坂にある本格的なアーユルヴェーダサロン 和-nico-(ニコ)

アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]
ご予約・お問い合わせボタンご予約・お問い合わせフォーム

Blogアーユルヴェーダ処方箋Blogアーユルヴェーダ処方箋

アーユルヴェーダサロンnico  Blogアーユルヴェーダ処方箋TOP  アーユルヴェーダ アーユルヴェーダ的梅雨の快適な過ごし方

アーユルヴェーダ的梅雨の快適な過ごし方

3b64d729b78b8eccffb1a1c8597b3348_s

 

【ジメジメで不快な梅雨を乗り切る方法】

 

梅雨時期に入ると、ジメジメな湿気を感じ、毎日がスッキリしませんよね。

そんな重だるい季節”梅雨”を、アーユルヴェーダの知恵を使ってスッキリと乗り切りましょう。

 

アーユルヴェーダでは、風のエネルギー「ヴァータ」が梅雨時期に乱れやすいと考えます。

「ヴァータ」は乾、軽、冷、粗、微細、変動という性質をもっています。

 

ヴァータのエネルギーが過剰になると、これらの性質が強くなってしまうんですね。

風をイメージすると簡単なのですが、風が吹くことで濡れたものが乾燥するように、

例えば、運動をして発汗し、喉が渇くのはヴァータのエネルギーが増え、乾燥の性質が強く出ているんです。

 

梅雨の時期は、気圧や気温が変動するため、水分も変化があり、変動の性質が増えます。

このように、梅雨はヴァータを増加させてしまう要素がたくさんあります。

そのため、体内でもヴァータが増えやすくなるというわけです。

 

 

【体内でヴァータが増えると?】

 

ヴァータのエネルギーは身体の動きに影響しており、主に、自律神経、消化や代謝、血液やリンパの流れ、全身のバランスなどを司っています。

身体だけでなく心へもエネルギーを与えるものであり、他の二つのエネルギー(ピッタ、カファ)を動かす原動力となっています。

 

ヴァータが乱れることは、すなわち、ピッタとカファが乱れた時よりも、心と身体に大きな影響を与えます。

 

dee2064444d24d9ccf30d68182340772_s

 

実際にヴァータが過剰に増えることでどのような不調がでるのでしょうか?

 

「動き」という性質があるヴァータ。

異常を起こすとその「動き」がスムーズに行われなくなるため、血流が悪くなったり、食べたものが消化管を運ばれるといった動きが鈍くなります。

その結果、冷え、コリ、便秘、消化不良などが起こりやすくなります。

 

また、神経の中の情報伝達もうまくいかなくなることで、神経系の不調も起こります。

例えば、めまいや難聴、しびれや麻痺です。

痛みとしての不調もヴァータが過剰になった時の特徴的な症状です。

 

心にも影響があり、気持ちのアップダウン、不安感、ストレス過多、落ち着かないなどといった不調も出やすくなります。

 

【梅雨を快適に過ごすには?】

 

梅雨時期を快適に過ごすには、この時期過剰になりやすいヴァータのエネルギーを、極力増やさないことが大切です。

そのためには、ヴァータが持つ性質の逆を身体に与えてあげることがポイント。

 

そこで、日常取り入れやすい、この時期おすすめの過ごし方をご紹介します!!

 

①冷たい性質を減らすため、温かいものを食べ、お風呂に入るなど、身体を冷やさないようにする

②軽、乾燥、粗の性質を減らすため、オイルマッサージ

③変動の性質を減らすため、規則正しい生活や食事

 

ヴァータが乱れやすい梅雨ですが、ジトジトが続くこの時期は、人体に影響している3つのエネルギー(ヴァータ、ピッタ、カファ)のすべてが乱れています。

 

大気中の水のエネルギーが増えているので、だるさやむくみ、消化力も落ちますね。

ヴァータのエネルギーを安定させるのと同時に、入浴や適度な運動で発汗することで、体内の水分を減らすことも大切です(^_-)

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

~キレイと健康はデトックスから~
女性の心と身体の不調を整え、元気にする
大人の癒し処

東京・神楽坂【Ayurveda detox salon  和-nico-】

ご予約はこちら

お電話でのご予約は 03-3269-0062

 メールでのご予約は info@ayurveda-nico.com

◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オーナー / セラピスト 飯島 生都子

●飯田橋駅徒歩3分●
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-1
松本ハイツ203号室
ニコ公式ブログ「アーユルヴェーダ処方箋」

和(ニコ)のメルマガ

アーユルヴェーダに関する情報をメールマガジンにて 月1回のペースで無料配信しております。

お名前
Eメール