アーユルヴェーダが考える6つのラサ(味)│東京の新宿区、神楽坂にある本格的なアーユルヴェーダサロン 和-nico-(ニコ)

アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]
ご予約・お問い合わせボタンご予約・お問い合わせフォーム

Blogアーユルヴェーダ処方箋Blogアーユルヴェーダ処方箋

アーユルヴェーダサロンnico  Blogアーユルヴェーダ処方箋TOP  アーユルヴェーダ アーユルヴェーダが考える6つのラサ(味)

アーユルヴェーダが考える6つのラサ(味)

797e5ea80cad398c16fa94e0d04269c0_s

【心に影響を及ぼす味覚】

あなたの好きな味覚はなんですか?

 

サロンへお越しいただくお客様に、必ず聞いている質問です。

好きな味覚を知ることで、その人の体質の傾向や感情を知ることができます。

 

アーユルヴェーダでは味には「甘味、酸味、渋味、塩味、辛味、苦味」の6つがあると考えています。

そして、この世のものは五大元素からなっていると考えるため、これら味も五大元素から成り立っているのです。

それぞれの味が持つ特性を知ることで、うまく身体や心のバランスを保つことができるようにもなります。

 

この味のことをサンスクリット語では「ラサ」と呼んでおり、味以外にも「感情」という意味も含まれています。

つまり、味覚と感情は密接につながっているということです。

 

例えば、辛いものばかり好んで食べていると攻撃的になったり、イライラしたり。

レトルト食品などは、カファのエネルギーが強くあるため、怠惰になったり、おもだるさを助長してしまいます。

 

4da9a0eb8e14305bca878702c8833825_s

 

このように、味は体調や心へ作用していることから、意識して6味をバランスよく摂ることが大切になってきます。

 

また、この6つのラサには重、軽、油、乾、熱、冷の属性もあり、6味6属性を考えながら食事を摂ることが健康維持のポイント。

自分の食べているものを考えると、案外、一つの味や属性に偏っていることが分かるはずです。

 

偏った味や属性は、それらが持つエネルギーを過剰に増やし、心と身体のバランスを崩します。

なんとなく体調がすぐれなかったり、気持ちが不安定だなぁと思ったら、好んで選んでいる味や属性を見直してみましょう!!

 

次回はラサを細かく紹介していきます(^_-)

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

~キレイと健康はデトックスから~
女性の心と身体の不調を整え、元気にする
大人の癒し処

東京・神楽坂【Ayurveda detox salon  和-nico-】

ご予約はこちら

お電話でのご予約は 03-3269-0062

 メールでのご予約は info@ayurveda-nico.com

◇◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オーナー / セラピスト 飯島 生都子

●飯田橋駅徒歩3分●
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-1
松本ハイツ203号室
ニコ公式ブログ「アーユルヴェーダ処方箋」

和(ニコ)のメルマガ

アーユルヴェーダに関する情報をメールマガジンにて 月1回のペースで無料配信しております。

お名前
Eメール