アーユルベーダとは?体質チェックも出来ます。

アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]アーユルヴェーダ  サロン  ニコ [電話番号]03-3269-0062 [E-mail]info@ayurveda-nico.com [営業時間]10:00~22:00(受付時間:19時まで  定休日:不定休・年末年始)[クレジットカード可][女性専用][完全予約制]
ご予約・お問い合わせボタンご予約・お問い合わせフォーム

アーユルヴェーダとは?アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダサロンnico  アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダは約5000年以上も前にインド・ケララ州で生まれた伝統医学です。
人々の病気や苦悩をなくそうと、”リシ”と呼ばれる賢者たちがヒマラヤの山麓で暮らし、瞑想し、その精神的営みによって得た「世の中から病気をなくす方法」をアーユルヴェーダとして記録したのが起源だと言われています。

アーユルヴェーダは、サンスクリット語のアユース(生命)とヴェーダ(科学・真理)という言葉が組み合わさったもので、
人間一人一人に備わっている、自己治癒力、自然治癒力を引き出すための原理と技術を説いています。
1970年代にはWHO(世界保健機構)でも予防医学として認められ、現在のインドでも一般的な健康法です。
アーユルヴェーダでは3つのドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カファ)の概念が基本にあります。
ドーシャとはもともと「汚れたもの」という言葉なのですが、あらゆる生物の精神エネルギーと肉体エネルギーなど、
目に見えない「生命(生体)エネルギー」とも訳し、自然の一部である私たち自身、考え方、行動など、すべての根源に存在しています。
量は違いますが、人はそれぞれ3つのドーシャを持っており、生まれつき一定のバランス(先天的な体質と考え、
サンスクリット語ではプラクリティと言います)があります。

そのバランスを体質と考え、それは受精のときに受け継いだ両親のプラクリティや母親の胎内での経験により決定されています。
ドーシャのバランスは日々、自分の行動、環境や季節、加齢の影響を受けており(後天的な的な体質と考え、
サンスクリット語ではヴィクリティと言います)、
バランスを崩すことがあります。それは心身の健康へも悪影響を及ぼし、病気へとつながっていくのです。
同じカロリーを摂ったら、誰の体でも同じように消費されていくわけではありません。

体質は人の数だけ存在し、アーユルヴェーダのトリートメントは、一人一人の異なった体質を見極め、個々に合った薬草オイル(ハーブオイル)、
トリートメントを施すことで、乱れてしまったドーシャのバランスを整え、生まれ持ったドーシャのバランスを保っていくようにアプローチします。
本来の健康と活力が発揮され、心身ともに健やかな日々を送るためには、元々のドーシャのバランスを保つことが重要であり、
アーユルヴェーダは病気になりにくい心と体を作ることを目的とし、個性を捉えた予防医学と言えます。

あなたの体質、バランスの乱れに合わせてマッサージオイルを選別することで、体内の余分なものを排泄(デトックス)し、
必要なもの、不足しているものを取り入れることで、生来あなたが持ち合わせている自己治癒力、自然治癒力を引き出し、
心と体のバランスが整っていくようアプローチしていきます。

ヴァータ


























詳しくはこちら
ピッタ


























詳しくはこちら
カファ


























詳しくはこちら

アーユルヴェーダはまず個人のドーシャ(体質)が何かを知るところから始まります。
ドーシャを知ることは自分自身を知ることです。

ヴァータ・ピッタ・カファのエネルギーは一人の人間の体の中にすべて備わっており、影響し合っています。
ドーシャは自然すべてに関わっており、アーユルヴェーダはドーシャをできる限りバランスのとれた状態に持っていくことを目的としています。
肩こりや疲労感、眠気といった日々感じるような小さな不調もドーシャのアンバランスによって起きている現象と言えます。

是非、アーユルヴェーダのトリートメントでドーシャのバランスを整え、健やかでいきいきとした人生を送ってください!!
※当サロンでは一切の医療行為を行っておりません。